単身パック 日通

単身パック料金が相場の半額に!?
↓↓↓便利な一括見積りで簡単料金チェック↓↓↓

引っ越し業者のサイトに価格が掲載されていないのは、引っ越しは諸条件(時期、曜日、荷物量、地域、道幅、荷物の大きさ)によって価格が大きく変わるためです。そのため、上記のような一括見積りサイトを使用して複数社から見積りを取り、自分の引っ越し費用を判定、相場を確認する方が非常に増えています。

日通の単身パックを徹底調査!

 

上戸彩さんがCMで出ていることで有名な『日通』の単身パックは本当にお得なのかを独自調査しました。

 

 

日通の単身パックの強みクロネコヤマトの単身パックを徹底調査した結果

 

日通の単身パックを徹底調査!

条件を満たせば、特典(梱包資材)が多くついている当日に引越しが行える『単身パック当日便』がお得です。

 

荷物の量によって金額を調整できるコースも複数あるので、やり方によっては引越し費用を節約できますので学生の方の引越しにも向いています。

 

他業者の安いプランだとあまり取り扱われていない開始時間の選択ができるのがとても便利です。
(一部引越しプランを除く)

 

また、梱包のしやすさを追求しつつ、エコを意識した収納資材・えころじこんぽを扱っているのも気になる所です…。

 

 

 

日通の単身パック一覧

 

単身パック 当日便

 

・クルマで30分前後の移動距離
・作業時間がトータル4時間以内
・1R〜2DK内の部屋への引越し

 

に当てはまる場合に利用可能なコースです。
大きい家具などは作業員が梱包・運び出しをしてくれるので依頼者は小物などの箱詰めを行う形になります。

 

梱包資材がサービスで貰えるので事前準備がほぼ無しなのが強みです。

 

 

日通の単身パックを徹底調査!

当日便の特典

・ダンボール×10
・ガムテープ×1
・ふとん袋×1
・ハンガーボックス×4
・資材回収サービス付き
・1,000万円限度の引越荷物運送保険

 

 

 

単身パック S

日通の専用BOXに荷物を入れ、持ち運びをしてもらうコースです。

 

15,000円から利用可能。

 

BOXのサイズは
横108cm×奥行74cm×縦155cm

 

開始時間を複数のパターンから選べます。
9:00〜12:00/12:00〜16:00/16:00〜18:00/18:00〜21:00

 

最低限の家具しか無い方に適しています。
梱包資材のサービスは無いのでご注意。

 

100万円限度の運送保険付き。

 

 

 

単身パック L

日通の専用BOXに荷物を入れ、持ち運びをしてもらうコースで『単身パックS』よりも多い荷物を運びたい方に向けた内容です。

 

16,000円から利用可能。

 

BOXのサイズは
横108cm×奥行104cm×縦175cm

 

開始時間を複数のパターンから選べます。
9:00〜12:00/12:00〜16:00/16:00〜18:00/18:00〜21:00

 

Sコース同様、梱包資材のサービスはありません。
150万円限度の運送保険付き。

 

 

 

単身パック X

 

日通の単身パックを徹底調査!

長距離の引越しをする方に向けたコース。

 

大型のコンテナを使っての引越しになるので大きい家具や自転車を所有している方でも安心して利用出来ます。

 

荷物を届ける時間帯を複数のパターンから選べます。
[ケース1]
9:00〜12:00/12:00〜18:00/18:00〜21:00
[ケース2]
9:00〜10:30/10:30〜12:00/13:00〜16:00/16:00〜18:00/18:00〜20:00

 

※ケース1・2、どちらに対応するかは引越し先エリアによります

 

最大5日間まで荷物を無料預かりしてくれる特典があります。
300万円限度の引越荷物運送保険付き。

 

日通の単身パックを利用した方の感想

 

私が日通の単身パックを利用したときは、長距離の引越しだったので、鉄道コンテナでの輸送でした。
見積もり依頼の連絡をしてから日通の担当者が来るまで時間がほとんどかからず、対応は早かったです。

 

荷造り用の段ボール箱も余裕をもったスケジュールでたくさんいただくことができ、荷造りには苦労しませんでした。
当日もスタッフの方の手際がよく、大きい家電も全てスタッフの方が積み込んでくれました。
到着後も迅速に荷物を運び込んでくれて、設置が必要な家電などは設置もしてくれました。

 

ただ、その時は日通の一社にしか見積もりを依頼しなかったので、料金はもう少し削れたかもしれないという印象です。
見積もりは何社かに依頼し、比較検討して、料金を交渉すればもう少し安く引越しができただろうと思っています。

 

そういえば物件の内見で、何件かの物件をまわるとき、一緒にまわる不動産屋の担当者は、その中で自分がオススメする物件を最初と最後に持ってくるそうです。
何件も内見をするとき、お客さんの印象に残りやすいのが最初と最後だからだと、不動産屋の人から聞きました。

 

言われてみると、なるほどなあと思います。

 

また、内見に一度行ったあと、もう一度時間帯を変えて自分ひとりでその物件の近くまで行ってみることをおすすめします。
不動産屋さんと車で行くときとは違った視点で物件を見ることができ、冷静に物件を選べるようになります。

 

駅からの距離や、電車のほかに利用できる交通機関、日当たり、周りの街の雰囲気など、自分ひとりでじっくりもう一度確認してみると良いと思います。