クロネコヤマト 単身パック

単身パック料金が相場の半額に!?
↓↓↓便利な一括見積りで簡単料金チェック↓↓↓

引っ越し業者のサイトに価格が掲載されていないのは、引っ越しは諸条件(時期、曜日、荷物量、地域、道幅、荷物の大きさ)によって価格が大きく変わるためです。そのため、上記のような一括見積りサイトを使用して複数社から見積りを取り、自分の引っ越し費用を判定、相場を確認する方が非常に増えています。

クロネコヤマトの単身パックを徹底調査!

 

クロネコヤマトの単身パックを徹底調査!

クロネコヤマトの引越サービスは、輸送量に応じた単身パックがあり荷物が少ない方はその分安い金額で引越しが可能です。

 

梱包資材、荷造り代理(大型家具・重い物はスタッフが搬送準備・セッティングをします)資材回収が別料金となっておりますが、

 

その分基本コースが安くなっているので

 

準備に時間を作れる人に特にオススメです。

 

 

また、引越し先で家具を揃える予定の方に嬉しい家具レンタル付きの単身引越しパックという個性的なコースがあるのがクロネコヤマトの特徴のひとつでもあります。

 

 

 

単身引越し 基本コース

 

クロネコヤマトの単身パックを徹底調査!

クロネコヤマト単身パックのスタンダードなコース。
料金は14,000円〜

 

専用BOXに入れ、運んで貰う仕様です。

 

BOXの大きさは
1.04m×1.04m×1.70m

 

冷蔵庫・洗濯機含めた生活に必要な家財とダンボールが10箱前後入る大きさです。

 

 

 

単身引越し miniタイプ

 

必要最低限の荷物のみで引越しをする方向けのコース。
料金は13,000円〜

 

専用BOXに入れ、運んで貰う仕様です。

 

BOXの大きさは
1.04m×1.04m×1.30m

 

目安としては、衣装ケース3個と布団袋1袋、ダンボールが15箱前後入る大きさです。
家電など持って行く方は「基本コース」などで行う必要があります。

 

 

 

単身引越し ジャストサービス

 

転勤など、突然の引越しに対応したコース。

 

9:00〜18:00の間で時間指定ができ、荷物は600km圏内ならば翌日に配送可能なスピーディーな内容です。

 

荷物の輸送は他の荷物混載して運ぶ為余計な引越し費用がかかりません。

 

本コースは資材の提供・家財のセッティングをスタッフが全て行うので翌日からすぐに新しい生活が始められるのが強みとなっています。

 

 

 

単身引越し×家具家電レンタルコース

 

クロネコヤマトの単身パックを徹底調査!

クロネコヤマト独特の家具レンタルサービスと単身引越しが組み合わさったコースです。

 

例えば、『単身引越し miniタイプ』で最小限の荷物を持っていき一緒に家具家電レンタルサービスを使うことで

 

家具を揃える手間の削減と全体的な新生活費用の節約が可能です。

 

 

 

 

家具家電レンタルサービスとは?

 

1日100円前後の金額で家具・家電をレンタルできるサービスです。
(レンジやテレビ、ローテーブル、エアコンなど、殆どの家具家電が揃っています)

 

故障した場合、無償で交換・破棄処分をクロネコヤマトが行う為、一人暮らしや単身赴任の方にオススメな内容です。

 

 

 

単身引越し フリー割コース

以下の条件に合った場合、基本金額の約半分相当の割引が適用されるコースです。

 

・家財量15m3以内
・輸送距離50km以内
・依頼者が希望する5日間の中でクロネコヤマトが作業可能

 

引越しの内容は他の単身パック同様、2名のスタッフが搬出搬入を行うので安いからと言って手間がかかる訳ではありません。

 

ただし、3月〜4月の繁忙期は取り扱っていないので注意。

 

クロネコヤマトで単身引越しをしました

 

 

クロネコヤマトの単身パックを徹底調査!

クロネコヤマトの単身パック(基本コースだったと思います)にて引越しを行いました。

 

比較的近距離の引っ越しかつ、大きな荷物は少なかったので、担当の方々も素早く荷物を搬出して下さいました。

 

当時住んでいた所がマンションの1階だったことも、運びやすかった要因かもしれません。

 

ただ、引っ越し先がエレベーター無しの4階だったのは担当の方々も予想外だったらしく、それは大変そうでした。

 

しかも当時真夏だったので、皆さん汗だくになって作業して下さいました。

 

とにかくスピーディでした。

 

お詫びの品(?)として冷えたジュースと凍らせたウイダーインゼリーを差し入れしたら、非常に歓んで貰えました。

 

気は心といったところでしょうか。

 

大規模な引っ越しではありませんでしたが、とにかく搬出・搬入ともに素早くこなしてもらえて、大満足の引っ越しでした。

 

 

 

引越しの際、気をつけておくべきポイント

 

ありきたりですが、段ボールに必ず何を入れたかメモすること。

 

それと同時に何を入れた段ボールをいくつ作ったのか、どのサイズなのか、また箱の特徴をメモしたリストを作っておくべきです。

 

私の場合、研究で使う資料などが非常に多く、漠然と「研究資料」「本」といった書き方だと何箱もできてしまい、後で整理するのに苦労しました。

 

リストの方には細かく何の本・資料が入っているかを明記すべきだと、当時は後悔した次第です。

 

食器などの生活用品についても同様。

 

クロネコヤマトの単身パックを徹底調査!

特にお気に入りのものは、どの箱に入れたのか、また写真でも撮っておいてリストを作っておくと後で便利かもしれません。

 

自分はとにかく引っ越し当日になって慌てるタイプだったので、次に引っ越す時に供えてリスト類は更新しておいた方が良いと、日々思っております。

 

また、自分は空気や水が汚い所には住みたくないですので実際に居住地付近はチェックして大丈夫か見ています。

 

…というか住めないです。

 

特に東京都内は空気が乾燥しているし、水道水も飲めたものではありませんので、絶対住みたくないです。

 

電車や道路などインフラは整っていても人が多いので便利な感じがしないところも住みたくない原因だと思います。

 

人混みの中を毎日歩いたり、満員電車に乗って仕事に行くなんて想像ができません。

 

あと治安が悪いところも嫌です。

 

交番やコンビニ、街頭や防犯カメラが少ないところには住みたくないです。

 

過疎すぎなければ大丈夫派ですので、ほどいい所を探すのが地味に難しかったりするんですよね。