単身パック おすすめ

単身パック料金が相場の半額に!?
↓↓↓便利な一括見積りで簡単料金チェック↓↓↓

引っ越し業者のサイトに価格が掲載されていないのは、引っ越しは諸条件(時期、曜日、荷物量、地域、道幅、荷物の大きさ)によって価格が大きく変わるためです。そのため、上記のような一括見積りサイトを使用して複数社から見積りを取り、自分の引っ越し費用を判定、相場を確認する方が非常に増えています。

単身パックのおすすめ業者について調査してみた

おすすめ業者はその人にあった業者!?

 

単身パックのおすすめ業者はどこ?

単身パックに力を入れている業者は大手〜中小含め、たくさんあります。

 

今までは業者によって特化した物があったりした為、『この人にはこれ!』というのが探しやすかったのですが、単身パックが多種存在している今、引越し予定者の事情に応じた物がある業者が「おすすめの業者」なのではと感じます。

 

口コミも大切ですが、是非ここは譲れないというポイントを作って引越し業者を探して欲しいと思っています。
ここでは、おすすめ業者を探すポイントを挙げていきますので業者選びの材料にしてください。

 

 

 

自分に合う、おすすめ単身パック・業者を見つける方法

 

適した単身パックを探す前に以下のことをまとめると探しやすくなります。

 

 

引越し先までの距離がどれくらいになるか?

 

単身パックのおすすめ業者はどこ?

引越し先が近い場合、至近距離専用の格安パックが使用出来る場合があります。

 

特に『市区内』の短距離引越しの場合、安く引越しが出来る可能性が高いので調べて見る価値大です!

 

時間加算型の引越し業者を利用する場合は距離によって最終金額が異なるので考慮しておくことをおすすめします。

おすすめ引越し業者

 

ハトのマークの引越センター・小鳩プチトラパック
(同一市区町村内だと11,000円前後。ゴミの出ない専用梱包材がリース可能)

 

赤帽の単身引越し
(同一市区町村内で荷物が少なければ10,000円以内で利用出来る場合も)
地元密着型の業者も格安な場合が多いです

 

 

荷物の量はどれくらいになるか?

 

単身パックのおすすめ業者はどこ?

荷物が少なければ少ないほど単身パック自体の金額を下げることが可能です。

 

逆に荷物が多くなると高くなったり1ランク上のパックにしなければいけなくなるので荷物の量があまりも多いなら減らすべきです。

 

業者の各単身パックプランで蓄積可能な量は公式HPで公開されていることが多いので、あらかじめ前調べしておくと良いかもしれませんね。

 

また、サカイなど、経営しているリサイクル業者経由で不要品買取りをしていますので不要品の扱いに困った場合、相談しやすいです。

 

おすすめ引越し業者
ヤマトホームコンビニエンス・単身引越しサービス
(荷物の量によって金額が数千円変わる単身パックあり)

 

 

どこまで自分が引越し作業に時間をさけるか?

 

単身パックのおすすめ業者はどこ?

小さいお子さんがいるご家庭や、仕事などで忙しい方には梱包作業からセッティングまで全て行ってくれる単身パックがおすすめです。

 

次の日から新しい生活を始められるのでストレスがグッと下げることができます。

 

また、地元密着型の業者や赤帽は安い代わりに一部、スタッフと協力して荷物を運ぶシステムになっているので引越し先の距離を把握しておく必要があります。

おすすめ引越し業者

 

利用者がどこまで引越し作業に携われるかによってきめ細かいプランがある業者
サカイ引越しセンター
ハート引越しセンター

 

 

梱包資材を自分で用意できるか?

 

単身パックのおすすめ業者はどこ?

梱包資材は一通り揃えるのが地味に面倒だったりします。

 

パック自体の金額が安いと別料金になるケースもあるのでご注意。
(別料金の梱包資材をプラスすると高くなることもあります)

 

業者によって梱包資材を無料で提供してくれる所もありますので、金額だけで決めず、梱包資材のサービス有無を考慮して選ぶのもアリだと思います。
(ダンボールや不要になった梱包資材を無料引き取りしてくれると更に手間が省けておすすめです)

 

おすすめ引越し業者
梱包資材の無料サービスがある業者
アーク引越しセンター(ダンボール最大50枚+他梱包資材複数)
サカイ引越しセンター(ダンボール最大50枚+他梱包資材複数)

 

 

金額はどこまで出せるか?

 

大手に頼むとスタッフの人数などの関係で高めになってしまう場合があります。
「絶対に大手じゃないと不安」でなければ、中小企業や地元密着型の業者を視野に入れるべきです。

 

ただ、荷物の量や依頼時期によっては大手でも安く出来る場合があるので中小・地元密着型が絶対安いというわけではありません。
時間があればじっくり比較をすべきだと思います。

 

業者に比較していることを伝えると、契約して欲しいと思っている業者はあちらから値引き交渉を持ちかけて来てくれる場合もあります。

 

 

 

 

おまけ 女性の方におすすめな単身パック

 

アート引越センターに「レディースパック」という作業員が全員女性という特徴的なパックが存在しています。

 

部屋の中や荷物を男性に扱われたくない方に向けたプランとのこと。

 

女性作業員ならではの、きめ細やかなサービスですのでデリケートな方におすすめの単身パックです。

 

ただし、大きい荷物が多い場合など男性作業員の力がないと引越しが出来ない場合は使えないプランですのでご注意。

 

 

サカイを使って良かったこと(引越し体験談)

 

相見積りをすると安くなりやすい他、営業の態度を通じて業者のクオリティが見れると思ったので複数の業者に見積り依頼。

 

サカイは見積もりをした際に無料でお米をもらいました。

 

契約してもしなくてもくれるようで、なんだか得をした気分です。

 

サカイで見積りをした後もあちこちに見積もりを取りましたが、結局はここに決めました。

 

金額をギリギリまで下げてくれたのは大きかったですが、営業さんがとても分かりやすい説明で金額もきっちりしたものを出してくれたので好感が持てたという理由もあります。

 

安い業者も複数ありましたが、態度が雑だったり、電話に当たり外れがあってスタッフもそうなんじゃ…と思ったら不安になったので今回は候補からはずしました。

 

全てお任せしても良かったんでしょうが、時間に余裕があった為、梱包は自分と友達でやりました。

 

すぐに段ボールを持ってきてもらえたので助かりました。

 

大事なものや壊れやすいものは分かるようにしておいたのですが、箱が多くなってしまったので当日業者が分かるかどうか不安でした。

 

あいにく当日は雨で、作業する人達が大変そうでしたが、濡れないようにしてくれていました。

 

もちろん、引っ越し先の部屋も汚れないよう養成やソックスの履き替えなど、徹底しているように見えましたね。

 

引っ越し先に到着して気付いたのですが、大事な物の箱がきちんと分けて置いてくれていました。

 

当日に使いたいものをすぐに開ける事ができたので心遣いがうれしかったです。

 

格安業者に比べるとどうしても高くなる業者ですが、しっかりした品質で引越しをしているので確実性を求めるならサカイが良いと思います。

 

 

 

おまけ 業者で頼むべき?自分でやるべき?

 

単身パックのおすすめ業者はどこ?

何度か引っ越しを経験しましたが、自分だけで引っ越しを完了した事がありました。

 

実家から出る時だったので荷物を少しずつ運び出すやり方でした。

 

自家用車があれば大抵のものは運べますし、大きい物だけを業者に頼む方法でした。

 

大変なのは洋服がたくさんあったので段ボールが足りなくなった事です。

 

そこで大きいビニール袋に服を入れる方法を思いつきました。

 

服はたたんでおけばシワにならないし、少量ずつなので運びやすかったです。

 

使った袋も再利用できました。

 

段ボールは近所のスーパーに無料で置いてある事が多いので見つけたら持ち帰るようにしていました。

 

時間がなければ業者に頼むのが一番かと思いますが、できるだけ引っ越し費用を浮かしたい時にはこういう方法もあるかと思います。