単身パック 相場

単身パックの料金って、安い方がいいの?

何でもかんでも安い方がいい!とは言えない場合もあります。
値段にこだわってちょっと失敗した感のある体験談を2つほどご紹介します。

 

初めての引っ越しなので不安でした。料金と、どんな感じの人が部屋に入ってきて荷物を運ぶか心配でした。

 

若い二人組でじろじろ見ないし控えめだったので荷物を運ばれるときは楽でした。

 

顔を除く勇気あって、ちょっと顔をあげたら、下を向いていて目が合わなかったのでほっとしました。

 

炊飯ジャーとコーヒーメーカーがこわれていたけどいえなかった自分の不注意だとも思いました。女性だといいと思いました。CMなどでは聞いたことがありますが女性の希望ができればいいかと。当時気づかなかったので残念です。

 

パックの料金よりもかなり荷物が少ないような気がしたので損したような気分だったのですが、最初の電話での交渉次第だったかも。トラックの中のあきをみたときそう思いました。

 

 

中には、ダンボールなどの料金を後から提示してくる業者もあるようです。

 

引越し先はやはり日当たりのいい部屋がいいと思います。また夜の騒音も気になります。

 

できたら夕方と夜両方見に行った方がいいと思います。

 

引越し業者のなかには、自分も一緒に手伝うとかなり安くなるプランがありました。安く抑えたいのであるならば、それもありかなと思いました。

 

見積り後依頼する段階になって、ダンボールが別途料金がかかると言われました。

 

そこまで予算に含めていなかったので、近くのスーパーでただで大量にダンボールをもらい、それを使いました。

 

どうせ一回しか使わないダンボールです。
あとで残ってもゴミになるだけです。

 

買う必要はないと思います。

 

引越ししたら、まず大家には挨拶に行きました、一度顔をあわせとくと後でなにかと役にたちます。

 

ドア鍵はシリンダーごとかえてあるか一度大家に確認した方がいいと思います。念のために。